ベンチチェストの修理

2017/10/21 Sat 16:14



在庫分の修理をほったらかしだったので、進めてみました。

イギリス製のベンチチェストのガイドの修理です。

上の写真の様に割れてしまっています。

なんでこのんな「きわ」にビスを付けるのか?

全く理解できない作りです。

天板が重いのと、可動してベンチ〜テーブルに変形するので、当然負荷が掛かる場所なので、

気を使いたい所ですね。



IMGP3675.jpg

このガイドは貫通型なので、写真の様に削れてしまう運命です。

壊れたのは2本のガイドの内の1本なので直そうとも思いましたが、

天板の重さと相談して、作り直す事にしました。

貫通タイプは削れてしまうので、ダボでスライドする様にして、

片面は閉じたガイドを2本作り直しました。

IMGP3774.jpg
IMGP3776.jpg


近日中にホームページにアップ予定です。



IMGP3614.jpg

IMGP3606.jpg
IMGP3607.jpg

w770 d450 h700(900)
¥48000



アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)


大分以前に紹介した、フランスのアンティークテーブルです。

以前紹介した時は、伸張式にも関わらず伸ばせませんと書きましたが、

中天板を新調しましたので、改めて御紹介したいと思います。

IMGP3681.jpg

テーブルはロックを外して引き延ばすと、このような感じになります。


IMGP3676.jpg

塗装をしていないので白く写りますが、本体に近い素材を使いました。

フランスはウォリナットの家具が多いのですが、ウォルナットを日本で調達すると、

ブロックウォルナットと言うアメリカ製ものに自動的になります。

名前の通り黒いもので、高級な床材などによく使われます。

この家具のウォルナットとは色が全く違うものなので、日本の胡桃材を使う事にしました。

回り縁を無垢で、他は突き板仕様です。


IMGP3679.jpg

追加天板の小口も面取りしなくては行けませんが、さてどうしたものか。。。

それはさておき、巨大なテーブルとなりました。

w1290(900×2=3090) d1150 h730  (mm)


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

家具 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファイバーボックス

2017/10/07 Sat 09:54

IMGP3557.jpg
Φ430 h1070 ¥22000


ファイバービンとも言います。

この言い方が、この形はしっくり来ますね。

紡績工場などで使われていたものです。

機械で糸を巻きとり、出来上がった「糸巻き」(菱形)を、

人の手でポンポン入れて行ったものです。

運搬用のキャリアです。なので取手用の穴が2つあいてます。

主に女性の仕事でしたが、糸巻きいっぱいになれば相当重いと

想像できます。

大変な仕事です。

なので、これよりも小さいものは結構よく見ますが、

こちらの商品は大きい部類に入ります。

大きい分丈夫に作られています。

「ペリーヌ物語」にも物語の後半に頻繁に出てきますね。

このアニメ、とても良いアニメーションだと思います。

物語の舞台はフランスですが、こちらの商品はイギリス製になります。

作中ではイギリスから紡績機械を輸入する所がありましたので、

使う道具も近いのでしょうか?そんなシーンも面白いです。

世界遺産のご存知、「富岡製糸場」もフランスから技術士と

機械を導入しているので、イギリス→フランス→日本 という

流れも面白いです。



※事情により当面休店致します。お問い合わせ、ご注文、
修理の件は以前と変わらず行っております。


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ






ディスプレイ | コメント(0) | トラックバック(0)

巨大なプリズムの柱

2017/10/04 Wed 19:14


△130mm L800mm

アンティークではない話ですが、先日ガラスを加工したものを納めました。
大きなプリズムです。
写真は加工途中のフィルムを貼ったものですが、加工は8割がた済んでいます。
これでも何れ程の仕上がりか、想像がつきますね。

透明度の高いガラスを削って磨いて、磨いて、磨いて。。。
途方も無い手間のかかるものですが、仕上がりはすばらしいものでした。
完成したものは、お客様のものなので写真を載せる事は控えますが、
お客様からは感嘆の声を頂き、携われた私も大変嬉しいです。

磨き上がったのものは夢か現か、鏡の様になって現実との境界線が、
あたかも、溶けてしまったような錯覚がおきます。
屈折して見えるガラスのむこうの景色が、肉眼で見るものと差異が、
なさすぎるからでしょうか?
とても不思議な感覚になります。


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
毎週日曜日営業 13:00〜17:00
TEL:0422-72-2188(不在のこともありますので、ご確認ください。)
駐車場一台分あります。
詳しいMAPはH.Pのアクセスをご覧下さい。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ



ガラス | コメント(0) | トラックバック(0)

ライターのガス抜き

2017/10/02 Mon 21:50



倉庫の片付けをして疲れました。。。

ゴミもいっぱい出ました。

ライターのガスはしっかり抜きましょう。





アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
毎週日曜日営業 13:00〜17:00
TEL:0422-72-2188(不在のこともありますので、ご確認ください。)
駐車場一台分あります。
詳しいMAPはH.Pのアクセスをご覧下さい。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »