FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


大分以前に紹介した、フランスのアンティークテーブルです。

以前紹介した時は、伸張式にも関わらず伸ばせませんと書きましたが、

中天板を新調しましたので、改めて御紹介したいと思います。

IMGP3681.jpg

テーブルはロックを外して引き延ばすと、このような感じになります。


IMGP3676.jpg

塗装をしていないので白く写りますが、本体に近い素材を使いました。

フランスはウォリナットの家具が多いのですが、ウォルナットを日本で調達すると、

ブロックウォルナットと言うアメリカ製ものに自動的になります。

名前の通り黒いもので、高級な床材などによく使われます。

この家具のウォルナットとは色が全く違うものなので、日本の胡桃材を使う事にしました。

回り縁を無垢で、他は突き板仕様です。


IMGP3679.jpg

追加天板の小口も面取りしなくては行けませんが、さてどうしたものか。。。

それはさておき、巨大なテーブルとなりました。

w1290(900×2=3090) d1150 h730  (mm)


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

家具 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。