FC2ブログ

天板が大理石のチェスト

2010/04/19 Mon 08:33

BLOG0754.jpg

天板が大理石のアンティークチェスト。

天板に載っているのは、ポテチーノと言われる大理石。

実はオリジナルではない。

もとはビアンコカララのような白いものが乗っていたが、割れてしまったのです。

BLOG0755.jpg

斑点や脈が見える。

オフホワイトの生地の印象がより柔らかく見える。

石を割るときにクサビを打って割るのをご存知だろうか?

そのとき職人は石の声を聞くという。かっこいい!

どこにクサビを打てばどの様に割れるかを知るのは経験のなせる業。

ガラスも同じなのをご存知だろうか?

岩のような大きいガラスを加工する時、丁度いい大きさにするのに、割るのを専門にしている職人がいる。

石の職人もガラスの職人も普通の人に見えないものを見ている。

w1050d580h795
¥280000


BLOG0756.jpg

BLOG0757.jpg

BLOG0758.jpg




家具 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示