FC2ブログ

シェードの吊り方

2020/11/27 Fri 21:14



イギリス製のシェードですが、おそらく上向きのものと思われます。
3点どめのギャラリーが、かかる部分がとても浅い作りだからです。

PA274418.jpeg

このような向きで使われていたと、想像できます。
これを吊り照明とするには、以下のようなやり方になります。

CCF20201127-2.jpg

シェードの外側と内側に、サイズの違うギャラリーを取り付け、E17のソケットのネジで
締め上げるというやり方です。

CCF20201127-3.jpg

内側もギャラリーなので、3点のネジ穴跡があるパーツになるのと、
ガラスの上の部分に、金具の影ができてしまうというのが、難点ではあります。

CCF20201127.jpg

外側に付くギャラリーの3点ネジは飾りとして、残してあります。
このネジは効いていません。
位置も、ガラスの係りに掛かっていませんが、しっかりと固定されています。


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »