FC2ブログ

イギリスの農家の椅子

2011/08/23 Tue 20:58

BLOG1160

430w440dh840sh420
\28000


元々ペイントされていて、酷く汚かったので全部剥がして綺麗にしました。

大分前の話なので、元の写真を撮っていないのが残念。

そのままが良いのは分かるけど、あまりに酷い風体だったもので。

イギリスのどの地方のものかも不明のまま。

BLOG1161

結構シンプルな部類に入るものなので、好きでたまに腰掛けてみる。

BLOG1162

背板はとても薄く、歪んでいるところもある。

BLOG1163

感じでは1800年後半くらいに見受けられるが、一度調べてみようと思う。

BLOG1164

座面の裏には塗られていた塗料の色が残る。難色か塗り重ねていたようす。

BLOG1165

抜けないようにでしょうね。釘が。

もうね。このままです。

インドネシアにもこんな風貌の椅子が有りますが、

デザイン的には此方のほうが攻めてる感じで好きですね。

ウィンザーチェアーの影響も受けてるんでしょうが、その手の本には載って無いんですね。

そういう系譜から取り残されたような物も結構あるもんですが、見たこと無い物は売れないからか、

あまり見かけませんね。珍しいといえば珍しいのかな?





☆ お帰りの際も、是非!☆

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ



 

家具 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »