fc2ブログ

でっかいマカロン

2023/12/20 Wed 11:05

椅子の座面張替えをやらせて頂きました。
大量の数だったので、取り付けも大変でしたが、今年最後の仕事です。
車から運び出す時、黄色い丸い座面がマカロンのように見えたので写真を撮りました。
よっぽど腹が減っていたのでしょうか?

来年からはインスタを始めようと試し投稿をしているところです。
みなさん写真が綺麗なので、このブログの昔の写真をつまみ食いしようかと考えています。

IMG_2366.jpeg




アンティークショップ KUMUTO
骨董・美術品なんでも高価買取致します。
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:070-6515-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

イタリアミラーの修理

2023/10/29 Sun 14:47



忙しくて投稿が滞ってしまいました。
半年ぶりくらいでしょうか。。
お陰様と言いますか、修理の仕事が増えてきて、Google マップから見つけて問い合わせして
いただく方も多く、ありがたい限りです。
今回はご紹介での修理依頼で、引っ越し屋さんに壊されてしまったミラーの補修です。
いかにも壊れそうものなので、扱う方も大変だなと思います。
運送会社などでもアンティーク家具は運ばないというところがほとんどで、
アンティーク屋さんは遠方への発送に苦慮されているようです。
車でその日のうちに行って帰ってこれる距離ならいいんですけどね。

さて、ミラーは上飾りかとれてしまっているのと、あちこち当たって欠けてしまったり
外れたりしています。

IMG_1720.jpeg

とりあえず接着をして、塗料の剥離した部分を埋めていきます。
塗料の厚さ分なので、その埋めも何回かに分けて塗料でしていき、周りをぼかして最後、
エージングをして完了です。
写真には写っていませんが、金彩の部分もあるので専用の塗料で、調色をしていきます。
一枚の木を透彫しているので、最初石工型かと思いましたが、全部木でした。
高価なものをお預かりするのはとても神経を使いますが、
うまく治せて喜んでいただけたので、ほっとします。
涼しくなって仕事もしやすくなってきましたが、11月は蚤の市で真っ盛りです。
11月も「中央線カーブーツ」や、「パンと音楽とアンティーク2023」にも初出店予定です。
よろしくお願いいたします。




アンティークショップ KUMUTO
骨董・美術品なんでも高価買取致します。
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:070-6515-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ







修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

グラムフォンの修理

2023/03/18 Sat 15:46

IMG_1497.jpeg
IMG_1478.jpeg
IMG_1484.jpeg



グラムフォンの修理をやっています。
とにかく数が多く、コンディションも良くないので、直すのが大変ですが、
頑張っています。
お目にかかれないものもあるので(E.M.Gが多い感じ)楽しんでやっています。
この時代のものは音量調整などボリュームがあるわけもなく、
全開の音が響き渡ります。
現代ですと、防音の設備を整えたお部屋で楽しむ感じでしょうか?

当方でやっているのは、主に外装です。
塗装を当時の方法に近いもので、同じような色にやり直し、くすんだ金具を磨いて、
剥がれた突き板を補修して、フェルトを貼り直し。
マシンには手を触れていません。



アンティークショップ KUMUTO
骨董・美術品なんでも高価買取致します。
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:070-6515-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

チェストの修理

2022/11/03 Thu 12:51

天板の塗り直しの依頼を受けて、塗り直しと、その他の修理をしました。

IMG_1021.jpeg

天板の輪じみや、傷、日焼け気になるとのことでした。
塗装はクリア塗装が施されていたので、ストリップしてからフレンチポリッシュを施すことにしました。

IMG_1022.jpeg

生地出しが完了し染色していきます。

IMG_1028.jpeg

染色し、シェラックの塗り重ねを5回ほどしたところです。
きれいな木目が出ました。
目止めされたものよりこちらの方が、美しいですね。

IMG_1056.jpeg

ワックスで仕上げて完成です。
引き出しの調整と鏡板の塗装の修正、他にも色々とやりました。
カナダの家具らしく、とても大振りの立派なものです。
大事にしたいと、お預かりした家具なので、丁寧に仕上げさせていただきました。





アンティークショップ KUMUTO
骨董・美術品なんでも高価買取致します。
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:070-6515-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

テーブルの挽物足の修理

2022/07/04 Mon 16:56

IMG_0465 2

4本足のテーブルの挽物足の修理をしました。
挽物とは「ロクロ」で回し加工したものです。
ひどい割れのものが2本あったので、一本はパテで、一本は埋木しましたが、その工程をご紹介します。
欠けたパーツは処分してしまったようで、まずは欠けた場所を上の写真のように「のみ」で処理していきます。



IMG_0466 2

樹種はチークのようですが、手持ちに塊がなかったので、オーク、赤身の強いレッドオークがあったので、
それを使いました。
これを整形していきます。


IMG_0467 2
IMG_0476 2

「のみ」とペーパーで整形していきます。
不完全な接着だと、オークのような堅木の「のみ入れ」で外れてしまうので、この時点でまだ接着していません。


IMG_0544 2
IMG_0546 2

接着して、染色、塗装して仕上げました。

挽物修理は、こんなものでも時間がかかるので、強度のこともあり一本まるまる作り直しを
勧めることがあるのですが、その挽物屋さんが廃業してしまい、都内では作ってくれるところが
なくなってしまいました。
コップのようなものはやるところがありますが、70cmくらいのものをやるところはどうでしょう?
ないのではないかと思います。(あっても高い!!)
しょうがなく直した感じではありましたが、えらく感謝されたので、やってよかった。


アンティークショップ KUMUTO
骨董・美術品なんでも高価買取致します。
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:070-6515-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »