FC2ブログ

椅子に花を咲かせました

2020/08/12 Wed 13:28



椅子の修理をしています。

ボロボロだったので、フレームをばらして、かけてるところをパテで埋めて、

最後に座面を固定しているところです。

古くなった接着剤を綺麗に落として、普通ならクランプで固定するのですが、

他で使っていて、数が足らない。

そういえば100円ショップで、虫ピンを買ったのを思い出し、

これを斜め打ちして、固定しているところです。

昔は、クランプなんか使わず、釘をこのように使い、直していましたが、

懐かしくなりました。

花が咲いたようしょ?


P8093392.jpg




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ





修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
古い和物の小引き出しです。
鍵が出っぱなしになっていたので、引っ込めることに。
鍵のユニットも外れていたので、つかないものか調べてみます。
写真が多いので、サムネイルでご覧ください。
クリックすれば大きい写真になります。
初めて使いますが、やたら大きい写真になるので気をつけてください!

P5242479.jpg
P5242480.jpg
P5242481.jpg
P5242482.jpg

鍵の表、裏、側面から撮しています。
どういった作りなのか、洋物とは全く違いますね。
とにかく、隙間に入れて、バネ式のロックを外してやれば
いいのかな?



P5242483.jpg
P5242484.jpg
P5242485.jpg
鍵を用意して、といっても家具用の鍵では大きすぎてはいりませんでした。
トランク用の鍵が使えそうなので、これを削って加工しました。
非常に細くなってしまい、心細いです。
でもこういう事なのだと思います。
じゃないと入らない。



P5242485.jpg
P5242486.jpg
P5242488.jpg
P5242487.jpg
P5242489.jpg

なんとか入って、回って、ロックが外れました。
シンプルだな〜
これなら、L型の針金でも飽きそうだ。
時代劇で簡単に開けてたのはこういうことかな?
一番シンプルな鍵だったので、もう少し難しそうなのも面白そうです。
ユニットを止めていた、釘の刺さる場所が欠けていたので、
パーツを接着しました。




P5242494.jpg
P5242496.jpg
P5242495.jpg
P5242499.jpg

釘も4本のうち1本は折れて残ったまま。
錆びて膨れて抜けませんでした。
3本でも固定できそうなので、これはほっておきます。
にしても、釘が1本足らないので、ストックから似たようなものを探し、
頭が平らだったので、少し削って古色仕上げします。
ピンセットでつまんで、、、嫌な予感がしたんです。
ポロ!容器の中に落としてしまった!
磁化したドライバーで救出し、水洗い!
和釘のように真っ黒になった洋釘です。
釘くんも、まさかこんな所に使われるとは、思わなかったでしょうね?



P5242491.jpg

下穴開けて取り付け完了です。


P5242500.jpg

実は箱全体が、縮んでおりロックがかからない状態でした。
なので、鍵の爪が出ていようが、いまいが、使用するのに、全く関係ない修理でした。
作ったキーも爪を下ろすためだけのもの、ということです。

¥3500

アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ






修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

アビターレ → オリオール

2020/04/05 Sun 17:03

P3252200.jpg
先日、椅子の納品をしてきました。
修理をして、生地を張り替えて、綺麗になりました。
椅子は、イタリアのマルケッティ社のもの。
マルケッティは数年前に廃業して、もう手に入りませんが、
とても人気の家具メーカーでした。
この椅子はチェリー材の、アンティーク仕上げしたフレームです。
メーカー廃業に伴い、扱う代理店は無くなってしまいましたが、リユースの事業が継続しています。
ご興味のある方はご覧ください。
http://www.abitare.co.jp/loop/

納めたお店は、新宿御苑にあるオリオール。
御苑の緑が眩しいレストランです。
https://www.facebook.com/Aureole-オリオール-228509147166274/


P3252208.jpg



アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ・ご注文・修理・買い取りの件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

deccca decora

2020/01/24 Fri 19:49



3台目のdecoraの修理をさせていただきました。

たまにお問い合わせをいただきますが、当店は外装の修理をしました。

中身の修理はしておりませんので、ご了承ください。

これにかかりっきりだったので、ikeaの塗装がまだです。

急がねば!

と、思っていたら、今日ぎっくり腰になってしまいました。

ひ〜〜〜





アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ・ご注文・修理・買い取りの件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
古いテーブル天板の修理をしました。
2mほど有り、とても重いです。
スペインのものでしょうか?
大分涼しくなって来たので、楽にはなりましたが、季節の変わり目で体が痛い。

IMGP4487.jpg

写真の様にスノコの様になっている一部が抜け落ちた様です。
抜けたパーツが、雇い実接ぎになっているので、カマチをはずして
(フレームから解体して行こうとしましたが)、と思いましたが、
裏面を見ると分かりますが、とても元に戻せなさそうです。


IMGP4493.jpg
こんな感じで虫食いが酷く、バラバラになってしまいそうなので、
蓋をする方法で修理して行く事に。



IMGP4488.jpg
せっかくなので、古材をつかいます。
サイズを合わせて修正。


IMGP4490.jpg
しっかりとはめ込み、段差も加工しています。


IMGP4491.jpg
表から圧着させておきます。


IMGP4492.jpg
裏面にかえして、裏も古材で蓋をして行きます。

IMGP4513.jpg
相継ぎ加工した古材をエージングして接着して行きます。
もとが荒々しい作り方なので、うら面なのになんだか難しい。
分かりますか?厚みが全部違う。


IMGP4516.jpg
表に戻して、エージングとフレンチポリッシュで仕上げます。


IMGP4521.jpg
全体の仕上げを行い、終了です。
大変でした。




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »