天板の塗装

2018/04/02 Mon 16:39



オークの突き板天板を塗り直しています。

テーブルは1930年頃のものです。

染色してシェラックを塗っている所を写真に撮ってみました。

所謂、フレンチポリッシュという塗装です。

元はクリアラッカーが塗ってあり、変な仕上がりだったので、

商品化に際し、アンティークらしく生地出しからやり直しました。

ヒノキの花粉で作業がはかどりません。例年の5倍だそうです。

今月中にはホームページにアップしたい所です。




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

ニナリッチ・時計バンド

2018/03/18 Sun 09:01

先日、時計のバンド修理に使用した、デッドストックのバンドを御紹介します。
すべてレディス用です。
コレクターから譲り受けたもので、他にも有りますが、本日はこの4点です。
1点1500円です。
ご興味の有る方はお問い合わせください。



①ピンクの型押し サイズ:14
IMGP3444.jpg
IMGP3439.jpg
IMGP3442.jpg
IMGP3444.jpg

②青の型押し サイズ:14
IMGP3446.jpg
IMGP3447.jpg
IMGP3448.jpg

③黄色のヌバック サイズ:11
IMGP3450.jpg
IMGP3451.jpg
IMGP3452.jpg
IMGP3454.jpg
IMGP3453.jpg

④青のヌバック サイズ:11
IMGP3455.jpg
IMGP3458.jpg
IMGP3456.jpg
IMGP3457.jpg
IMGP3459.jpg
IMGP3460.jpg

アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

時計のバンド修理

2018/03/12 Mon 10:45


修理を頼まれて、やった事も無い修理に挑戦してみました。
レディースの時計の、青い革バンドが破れてしまい、新しい物に交換する事に。


IMGP3876.jpg
丁度、手元にニナリッチのバンドがあったので選んでもらい、このピンクのバンド
付けることにしました。



IMGP3877.jpg
金具の部分を飲み込む為に、少し加工が必要です。
マスキングをして加工部分を、確認しておきます。


IMGP3878.jpg
丁度良いノミがあったので、のみとハサミを使って加工します。
滅多に使わないノミでしたが、こういう時に役に立つとは。。。
切れ味の良いノミなので綺麗に切れました。



IMGP3879.jpg
IMGP3880.jpg
IMGP3881.jpg
完成です。
青の本体に、ピンクバンド
最初はどうかな?と思いましたが、中々可愛らしくなったのではないでしょうか?

バンドは在庫がいろいろ有りますので、後日アップしたいと思います。
修理を考えている方は是非ご利用ください。





アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ





修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

椅子の修理

2018/03/05 Mon 13:13



椅子の修理をしています。

簡単に済むと思っていましたが、全バラシの再塗装。

一からやり直しです。

修理のご依頼承ります。ご相談ください。

(つぶやきみたいになってしまった。。。)


アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ



修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

ベンチチェストの修理

2017/10/21 Sat 16:14



在庫分の修理をほったらかしだったので、進めてみました。

イギリス製のベンチチェストのガイドの修理です。

上の写真の様に割れてしまっています。

なんでこのんな「きわ」にビスを付けるのか?

全く理解できない作りです。

天板が重いのと、可動してベンチ〜テーブルに変形するので、当然負荷が掛かる場所なので、

気を使いたい所ですね。



IMGP3675.jpg

このガイドは貫通型なので、写真の様に削れてしまう運命です。

壊れたのは2本のガイドの内の1本なので直そうとも思いましたが、

天板の重さと相談して、作り直す事にしました。

貫通タイプは削れてしまうので、ダボでスライドする様にして、

片面は閉じたガイドを2本作り直しました。

IMGP3774.jpg
IMGP3776.jpg


近日中にホームページにアップ予定です。



IMGP3614.jpg

IMGP3606.jpg
IMGP3607.jpg

w770 d450 h700(900)
¥48000



アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info*kumuto.jp
(アドレスの*を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »