FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
古いテーブル天板の修理をしました。
2mほど有り、とても重いです。
スペインのものでしょうか?
大分涼しくなって来たので、楽にはなりましたが、季節の変わり目で体が痛い。

IMGP4487.jpg

写真の様にスノコの様になっている一部が抜け落ちた様です。
抜けたパーツが、雇い実接ぎになっているので、カマチをはずして
(フレームから解体して行こうとしましたが)、と思いましたが、
裏面を見ると分かりますが、とても元に戻せなさそうです。


IMGP4493.jpg
こんな感じで虫食いが酷く、バラバラになってしまいそうなので、
蓋をする方法で修理して行く事に。



IMGP4488.jpg
せっかくなので、古材をつかいます。
サイズを合わせて修正。


IMGP4490.jpg
しっかりとはめ込み、段差も加工しています。


IMGP4491.jpg
表から圧着させておきます。


IMGP4492.jpg
裏面にかえして、裏も古材で蓋をして行きます。

IMGP4513.jpg
相継ぎ加工した古材をエージングして接着して行きます。
もとが荒々しい作り方なので、うら面なのになんだか難しい。
分かりますか?厚みが全部違う。


IMGP4516.jpg
表に戻して、エージングとフレンチポリッシュで仕上げます。


IMGP4521.jpg
全体の仕上げを行い、終了です。
大変でした。




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

スポンサーサイト
修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

エントランスドアの修理

2018/07/04 Wed 00:58

ドア20 のコピー

先日、麹町のとあるレストランのエントランスドアの修理へ行ってきました。

久しぶりの出張修理ですね。

炎天下の中、風雨にやられて痛みが激しい塗装面を整える作業でした。

ドアはイギリスのオーク材を使用した、立派なドアです。

こういうドアを使うレストランも少なくなりました。

こちらのレストラン。名前を「レストランさとう」といいまして、

行った事の有る方はご存知だと思いますが、内装も凄いです。

私が、昔在籍していた、アイビーアンティークで作り込んだお店なのです。

なかなか、個性的なお店なのです。

20年くらい前でしょうか?初めて食事に行ったのは?

アルデンテのまともなパスタを食べれるお店!と言うのを記憶しています。




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ・ご注文・修理・買い取りの件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

天板の塗装

2018/04/02 Mon 16:39



オークの突き板天板を塗り直しています。

テーブルは1930年頃のものです。

染色してシェラックを塗っている所を写真に撮ってみました。

所謂、フレンチポリッシュという塗装です。

元はクリアラッカーが塗ってあり、変な仕上がりだったので、

商品化に際し、アンティークらしく生地出しからやり直しました。

ヒノキの花粉で作業がはかどりません。例年の5倍だそうです。

今月中にはホームページにアップしたい所です。




アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
TEL:0422-72-2188





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ




修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

ニナリッチ・時計バンド

2018/03/18 Sun 09:01

先日、時計のバンド修理に使用した、デッドストックのバンドを御紹介します。
すべてレディス用です。
コレクターから譲り受けたもので、他にも有りますが、本日はこの4点です。
1点1500円です。
ご興味の有る方はお問い合わせください。



①ピンクの型押し サイズ:14
IMGP3444.jpg
IMGP3439.jpg
IMGP3442.jpg
IMGP3444.jpg

②青の型押し サイズ:14
IMGP3446.jpg
IMGP3447.jpg
IMGP3448.jpg

③黄色のヌバック サイズ:11
IMGP3450.jpg
IMGP3451.jpg
IMGP3452.jpg
IMGP3454.jpg
IMGP3453.jpg

④青のヌバック サイズ:11
IMGP3455.jpg
IMGP3458.jpg
IMGP3456.jpg
IMGP3457.jpg
IMGP3459.jpg
IMGP3460.jpg

アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

修理 | コメント(0) | トラックバック(0)

時計のバンド修理

2018/03/12 Mon 10:45


修理を頼まれて、やった事も無い修理に挑戦してみました。
レディースの時計の、青い革バンドが破れてしまい、新しい物に交換する事に。


IMGP3876.jpg
丁度、手元にニナリッチのバンドがあったので選んでもらい、このピンクのバンド
付けることにしました。



IMGP3877.jpg
金具の部分を飲み込む為に、少し加工が必要です。
マスキングをして加工部分を、確認しておきます。


IMGP3878.jpg
丁度良いノミがあったので、のみとハサミを使って加工します。
滅多に使わないノミでしたが、こういう時に役に立つとは。。。
切れ味の良いノミなので綺麗に切れました。



IMGP3879.jpg
IMGP3880.jpg
IMGP3881.jpg
完成です。
青の本体に、ピンクバンド
最初はどうかな?と思いましたが、中々可愛らしくなったのではないでしょうか?

バンドは在庫がいろいろ有りますので、後日アップしたいと思います。
修理を考えている方は是非ご利用ください。





アンティークショップ KUMUTO
東京都稲城市矢野口480-1
E-mail info※kumuto.jp
(アドレスの※を@に変えて送信してください)
当面の間、休店いたします。
お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。
TEL:0422-72-2188




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ





修理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。